Twitterを制限してNuzzle/Reederを使うようにした

2018-10-29

Twitterついついダラダラと見続けてしまうので、良くない。iOSの最近入った機能のスクリーンタイムを使って使用時間を制限することにした。1日30分。

とはいえ情報収集の側面もあるので、代替手段としてNuzzle/Reederを使うようにした。どちらも以前は使っていたものの、ここ数年はほとんど使うことがなかった。

Nuzzle

Twitterのアカウントを連携するとTL状に現れたURLをサマリーしてくれる。アプリでも確認できるし、デイリーのメールも送ってくれる。

人気や話題の記事は漏らさずに拾ってくれてるので「えっそれは知らなかった」みたいなこともない。

あとやたらとURLを含むツイートをたくさんするアカウントがあると、けっこうノイズ感がある。まぁこれはTwitterのTL見ててもそうなんで、仕方ないんだけど。

Nuzzleで拾った記事で良さそうだったらRSS購読するという流れにしている。

Reeder

RSSリーダーアプリでFeedlyのフロントとして使っている。
RSSだけだと新規にフィードが増えていかないし徐々に不活性になってしまうので、それを補うためにNuzzleを使う。

Nuzzleで書いたように、Twitterで見かけたブログ記事の内容が良かったらそのブログを購読するようにしていた。

さっき確認したら登録フィード数は170位あったが、もちろん毎日全部のサイトが更新されるわけではない。1日10件程度で、タイトルだけで判断して興味がなければ見なければ良い。

おわりに

Twitterを直接見るのに比べると色んな記事の流量は減ってると思う。知る機会は減ったかもしれないが、知らなくても良いことを知らずにすむようになったんではないかと思う。

ノイズが少ない方が自分としては嬉しいかもしれない。

Published: 2018-10-29  /  Share: X